酒類・食品の輸入販売

株式会社イグレックで取り扱っているワインや食品です。今後は順次取り扱いを増やしていく予定です。
オンラインショップでもお買い求めいただけます。

ワイン&シャンパーニュ

ジーパー(JEEPER)

ドメーヌ・ジーパーはフランス・シャンパーニュ地方北西部ランス近郊のファヴロル・エ・コエミー村を拠点とし、約45人のスタッフでシャンパーニュを生産、販売しています。ブドウ栽培からシャンパーニュの生産・販売に至るまで、品質重視をモットーとしています。株式会社イグレックは、シャンパーニュ・ジーパー正規輸入代理店です。

生産国:フランス
生産地:シャンパーニュ

プラドレイ(PRADOREY)

リベラ・デル・デュエロを拠点とするボデガス・プラドレイは、3,000ヘクタールの農場を所有、うち520ヘクタールのブドウ畑で土壌に最適なブドウを栽培しています。

1503年、カスティーリャ女王イザベラ1世が、リベラ・デル・デュエロに広がる牧草地を購入、以後王族の領地として代々引き継がれました。16世紀に建てられ、歴代の王族や文化人が社交の場とした由緒ある宮殿は今も現存し、ホテルとして利用されています。スペイン語で「王の牧草地」を意味する「PRADO REY」がそのままワイナリーの名前となり、土地の歴史そのものを体現しています。

1989年、農学者のハビエル・クレマデス・デ・アダロ(Javier Cremades de Adaro)が農場を購入、ボデガス・プラドレイとして200ヘクタールの農園にブドウを植えるところからスタートしました。1996年に赤ワインとロゼワイン、2005年に白ワインのファーストビンテージをリリースしています。

生産国:スペイン
生産地:リベラ・デル・デュエロ

パルティクラル(PARTICULAR)

ボデガ・パルティクラルは、アラゴン州カリニェナ地方に1944年に設立された、3,500ヘクタールのブドウ園を所有する協同組合「ボデガス・サン・ヴァレロ」に所属している生産者700のうちのひとつです。20世紀初頭以前の生産者が自分たちのために作ったワインを、現在の当主がモダンでエレガントなスタイルに生まれ変わらせ、100年後の現在に蘇らせました。

生産国:スペイン
生産地:アラゴン

マイネ・フライハイト(MEINE FREIHEIT)

ヴァイングート・マイネ・フライハイトはラインガウ地方のワイナリー。この地に生まれ育ったオーナーは、経済ジャーナリスト、投資銀行家のバックグラウンドを持ち、2010年、「伝統にとらわれない自由な感覚」を信条にゼロからワイナリーを立上げました。ファーストビンテージはわずか200本だった生産本数も現在では60,000本に。点在する形で所有する畑はリースリングが大半を占め、一部には樹齢40年以上のブドウも植えられています。近年では古来品種も復活させました。有名なアスマンズホイザー・ヘレンベルクではピノ・ノワールが栽培されています。

生産国:ドイツ
生産地:ラインガウ

ライボールド(REIBOLD)

ファルツのフラインズハイムを拠点にするヴァイングート・ライボールドは、フィリップとヨハネス兄弟が経営するワイナリーです。1975年に祖父と父親が始めたワイン作りを若い兄弟がオーナーとセラーマスターとして受け継ぎました。16ヘクタールの畑はすべてオーガニックで、リースリング、シャルドネ、ピノ・ノワール、ソーヴィニョン・ブラン、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、グルナッシュから作られるワインの生産本数は年間約10万本。ブルゴーニュを思わせるフレンチスタイルのワインはどれも高品質でエレガント、典型的なドイツワインとは一線を画しています。

生産国:ドイツ
生産地:ファルツ

ヴァインライヒ(WEINREICH)

ヴァイングート・ヴァインライヒはラインヘッセン地方ヴォネガウ地区にあります。2009年からワイナリーは若手のヤンとマークの兄弟が運営しています。ブドウ畑は約20ヘクタール、単一畑はガイアースベルク、ハーゼンシュプルング、ローゼンガルテン、シュタインを所有、いずれもべヒトハイムの畑です。年間生産本数は約15万本。オーガニック基準のワイン作りを行っており、ブドウ由来の酵母を生かした自然発酵で醸造しています。環境にやさしい持続可能な栽培、手作業による収穫、必要最低限の処置を施す方法でワインを作ることが、ブドウ畑の個性を最大限に表現できることにつながるという信念をもって、日々努力を続けています。

生産国:ドイツ
生産地:ラインヘッセン